お金がないしめんどくさい

20代後半になり、肌の調子が目に見えて悪くなりました。

 

鼻の横の毛穴が目立つ、吹き出物ができる、おでこがてかてかする、冬は乾燥して粉が吹くなど、挙げればきりがありません。

 

何とか隠そうと思っても、ファンデーションののびも悪いんです。

 

かといって厚塗りはしたくないし、スキンケアの強化を決意しました。

 

美容液やマッサージ、シートマスク…いろいろ試しました。

 

確かに効果がでたものもありましたが、続きませんでした。

 

理由は2つ。

 

まずお金です。

 

ただの事務員の私には毎月何万も化粧品にかけられません。

 

高いものを頻繁に買うことができないし、当然エステも無理です。

 

もう1つはめんどくさかったからです。

 

元気な時はいいのですが、仕事で疲れた時や見たいテレビがある時など、ついサボってしまうのです。

 

それでも肌の悪化は止まらないのは困るので、何とか手短にスキンケアができないものかと考えるようになりました。

服を着る前に化粧水

ある日母が「顔洗ったらすぐ化粧水つけた方がいい」とテレビで見たらしく、私に教えてくれました。

 

本当かなと思って調べてみると、確かに洗顔後は肌の水分量が減っているので、すぐに化粧水を付けた方がいいとのことでした。

 

新たにお金をかける必要もないし、大して時間も労力もかからないので早速試してみました。

 

部屋に置いてあった化粧水と乳液を脱衣場に持っていき、洗顔後すぐにつけられるようにしました。

 

お風呂から上がったらタオルで顔をやさしく拭き、体を拭く前に化粧水を手でつけます。

 

それから体を拭いて服を着るころには化粧水がちょうど肌に馴染んでいるので、それから乳液をつけます。

 

たったこれだけです。

 

いつもしていることの順序を入れ替えるだけなので、続けられそうだなと思いました。

肌トラブルがほとんど解消!

早くも翌朝に効果が見られました。

 

まず、ファンデーションがよくのびました。

 

日中のてかりもずいぶん減り、今までは油とり紙を3枚は使用していたのが1枚で済んだのには驚きです。

 

しばらく続けるうちに肌荒れや毛穴のぶつぶつも目立たなくなり、冬でも粉がふくことがなくなりました。

 

化粧水と乳液だけでこの効果です。

 

たまに気が向いた時にシートマスクや美容液を足すとさらにぷるんとした肌になります。

 

こころなしか肌のくすみがなくなったような気もします。

 

親や友人からも化粧品を変えたのかと聞かれるようになりました。

 

もちろん一切変えていませんし、ドラッグストアで1000円ほどで売っているものだと答えたら驚かれました。

 

効果が目に見えてわかるのと、手間がまったくかからず、今までは部屋に入ると億劫でさぼりがちだったのが脱衣場で終わらせられるので、毎日続けることができています。