子育てママだからこそ時短が必須

子どもが生まれて、今まで自分の生活スタイルに合わせてスキンケアをしていたことが一気にできなくなりました。

 

何よりも子どもが優先、子どもが泣けばあやし、寝かしつけ…。

 

ご飯を食べさせ、歯磨きの仕上げ、トイレトレーニング…。

 

それと同時に家事もこなさなくてはいけません。

 

子どもが1人、2人と増えるほど自分の時間が無くなっていきます。

 

自分のことは二の次。

 

いくらマイペースで物事を進めようとしてもやはり子どもたちのことが第一です。

 

だからこそ家事もスキンケアも時短が必須なのです。

 

簡単でかつ時短は。

 

そして何かをしながらの「ながら」も時短の一つです。

 

本当はゆっくり癒されながらスキンケアをしたいところですが、子育てママはそんなことしている時間はありません。

 

子育てママだからこそ時短が必須なのです。

パックとオールインワンで時短スキンケア

子育てママは子どもとお風呂に入ることもしばしば。

 

お風呂上がりのスキンケアに時間はかけられません。

 

そこで私が行っているのは、お風呂上りにフェイスパックをすることです。

 

フェイスパックをしながら子どもたちの体をふき、パジャマに着替えさせます。

 

パックの時間的にちょうどよいのでそれが完了するとパックを取ります。

 

パックに残ったエキスはしっかり絞ってボディークリームのように塗り込んでいきます。

 

これでかなりお肌が潤います。

 

フェイスパックは「ウテナのデイリーケアマスクパールエキス」です。

 

きめ細やかで潤い肌になる成分がたっぷり入っています。

 

乾燥が非常に気になる季節には同じシリーズのヒアルロン酸を使用します。

 

ヒアルロン酸とトレハロースが配合されているのお肌が非常に潤います。

 

子どもたちに水分補給をさせてから、スキンケアの仕上げに使用するのはオールインワン化粧品の「エバメールゲルクリーム」です。

 

顔だけでなく体にも髪の毛にも使用できる優れものです。

 

水と天然由来の保湿成分がお肌に潤いを与えてくれます。

 

これ一つで頭から足のつま先まで一気にスキンケアできる時短アイテムです。

お肌がぷるぷるで潤いたっぷり肌に

お風呂上がりのウテナデイリーケアマスクで乾燥したお肌にうるおいを与えて、それに加えてお肌の潤いを逃さないよう蓋をするかのようなオールインワンのエバメールゲルクリーム。

 

この2つの組み合わせが非常にマッチしています。

 

お肌がカサカサ、ぱりぱりに乾燥をしてしまうときにもこの2つを行えばお肌はぷるぷるに潤います。

 

肌が潤うとハリが出てきます。

 

肌の奥の奥まで保湿成分が届いていると感じます。

 

普通の化粧水と乳液だけではカサカサになってしまうし、いろいろと使い過ぎても肌荒れを起こしやすい乾燥肌で敏感肌の私。

 

でもこのフェイスパックとエバメールでその悩みが一気に解消されます。

 

しかも2つともお手頃価格です。

 

フェイスパックはドラッグストアや量販店で購入ができお財布に優しい価格です。

 

エバメールは通信販売などで購入可能です。

 

私は大容量を購入します。

 

詰め替え1000gで¥13,000です。

 

金額を聞くと高いと思いがちですが、1000g入りでこの価格です。

 

しかもヘアケアとしても使用できるし、顔、体すべてに使えます。

 

朝の忙しいときにもエバメールだけ使用すればスキンケア完了です。

 

特別な日や乾燥が気になる時はフェイスパックをしながら朝の準備をしエバメールを使用すれば効果ばっちりです。